投稿日:2020年8月30日

吹き付け工事の作業内容について

こんにちは!大阪府摂津市に拠点を置く株式会社M&Mでは、近畿エリアにおいて吹き付け工事を承っております。
吹き付け工事といっても、どういった内容の工事なのか、どのような材料を扱うのかわからないという方もいると思います。
そこで今回は、吹き付け工事の作業内容や使用する材料についてみていきましょう。
吹き付け工事にご興味があれば、ぜひ参考にしてください。

コンプレッサーで断熱材などを吹き付ける


株式会社M&Mでは、ビルなどの大型建築物において、吹き付け工事を行っております。
弊社で取り扱っている吹き付け工事は、コンプレッサーという機械を用いて、耐火被覆材あるいは断熱材などの材料を、建物の壁や柱・天井・梁に吹き付けていくのがポイントです。
たとえば弊社では、耐熱や結露防止といったさまざまな塗材を扱っています。
ご依頼主様の希望に沿った塗材を選んで、適した方法により施工を進めていくのです。

吹き付け工事で活躍するコンプレッサーとは?

吹き付け工事では、コンプレッサーを用います。
コンプレッサーは、日本語では圧縮機を意味します。
工作機械を使うための動力源として、圧縮した気体をタンクに溜める装置のことです。
製造業ではさまざまな種類のコンプレッサーが用いられています。
たとえばレシプロコンプレッサーは、シリンダーの中のピストンをモーターにより往復運動させて、シリンダーの中の容積が変わることで空気を圧縮するタイプです。
レシプロコンプレッサーの機種は、小型から中型のものが多いでしょう。
ピストン運動での振動は大きめですが、リーズナブルさが特徴です。

どんな材料を使用している?

弊社の吹き付け工事では、耐火被覆材が用いられている点をご説明いたしました。
耐火被覆材は、セラミック系耐火被覆材やセラミック系不燃コート材などが該当します。
その他にも、発泡性耐火塗料や発泡性耐火被覆材、発泡性耐火シートなどもあります。
耐火被覆材にも、さまざまな種類がある点を知っておいてください。
また断熱材に関しては、湿式不燃材やノンフロン湿式不燃断熱材、ノンフロン現場発泡硬質ウレタンフォームといったものが使用されます。

【求人】M&Mでは新規スタッフを募集中!


株式会社M&Mでは、吹き付け工事や左官工事に現場工事者として携わっていただける新規スタッフを募集しております。
吹き付け工事は、断熱材などの吹き付けを行う作業となりますが、未経験であっても丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
この吹き付け工事の仕事に従事したい方のご応募をお待ちしております。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社M&M
〒566-0045 大阪府摂津市南別府町1-40
電話:06-7494-6952 FAX:06-7509-6139


関連記事

一緒に働きませんか?

一緒に働きませんか?

こんにちは、株式会社M&Mです!弊社は大阪府摂津市を中心に、吹き付け工事や左官工事を承ってお …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社M&Mでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただ …

【経験不問】新たな仲間を募集中!

【経験不問】新たな仲間を募集中!

こんにちは、株式会社M&Mです!弊社は大阪府摂津市を中心に、吹き付け工事や左官工事を承ってお …

お問い合わせ 採用情報